CFD取扱い証券会社の比較

準備中です。

CFD(Contract for Difference)とは?

CFDとはFXと極めて似ていますが、違う所は「FXもCFDの一部である」と言う所です。一定の証拠金を支払い、2~100倍前後のレバレッジをかけて世界中の株式や債券、商品等の様々な物を売買出来る取引形態です。

勿論日本の株式も取り扱い可能です。

ポストFXと言われており、イギリスでは全金融金額の30%がCFDによる取引となるほどの活況となっています。

現在、ドンドン参入会社が増えておりこれからブレイクする可能性が極めて高い状態となってきています。

現在、手数料無料の会社や無料デモツールで実際のCFD取引をお試し可能です。

投資可能な国、商品

アメリカ、イギリス等の主要な先進国の株、債権などを初め、日経225、S&P500、エマージング市場等、極めて多数の物に対して投資する事が可能です。

CFDの有利な点

1、取引時間を気にする必要がない
2、レバレッジによる高い資金効率
3、株でも「売り」から入れる
4、スワップ金利もあり
5、極めて多種多様な物への投資が可能